大切な人を亡くしたときに

お香典の相場って?

お葬式に参列するのであれば、お香典を持っていかなければなりません。
お香典をどれくらいにたら良いか、難しいですよね。
お香典の相場は、どれくらいでしょうか。
お香典の相場を知ることにより、相場より安くしてしまって相手に失礼をしてしまうようなこともなくなります。

お香典の相場は、ここまで親しくない近所の人ならば3000円から5000円程度で良いと言われています。
顔見知り程度ならば、それくらいで良いのです。
昔の友達など一般的な人の場合、5000円から1万円程度が妥当です。

会社の部下の場合は、1万円から2万円程度が相場です。
会社の上司の場合も同じように1万円から2万円程度だと考えられています。

身内になると、少し相場が高くなってきます。
親戚ならば、1万円から3万円は包むようにしましょう。
家族の場合は3万円から10万円が必要になります。

お香典の相場は大体このようになります。
しかし、地域によって相場が変わってくることもあるので、地域の年配者に聞くとより分かりやすいのではないでしょうか。
お香典は、相場より安くても失礼になってしまいますが、相場よりもすごく高いような場合も失礼に当たってしまいお葬式のマナー違反になるので、ちょうどぐらいで包むと良いです。

お香典は絶対に持っていかなければならないと決まっているわけではありません。
義務的なものではなくあくまでも気持ちの定義なのです。
しかし、だからといって本当に気持ちだけで持っていかないと、それはそれでマナー違反になってしまいます。

不景気な時代が続いているので、経済的に余裕のない暮らしをしている人は多いでしょう。
お葬式に招かれたならば、無理をしてでも相場程度のお香典は用意しなければならないのです。

お葬式に参列する場合は、お葬式のマナーについて理解しておかなければなりません。
お焼香の方法についても知らなければ正しい方法でできませんし、お香典についてもある程度相場を知らないとマナー違反になってしまいます。

Copyright(C) 2013 弔事の決まりごと All Rights Reserved.