大切な人を亡くしたときに

香典返しには何を渡せばいい?

お通夜やお葬式に参列してもらった人たちからは、香典を受け取ることになります。
香典を受け取ったならば、香典返しをしていかなければなりません。
どのようなものを香典返しに選べば良いのでしょうか。

お葬式が初めての人は多いと思われますが、それと同様に香典返しを始めて選ぶという人も多いのではないでしょうか。
そうなると何を選んで良いのか分かりませんよね。
どれくらいの値段のものを選んで良いのかもわかりません。

香典返しは、もらった香典の半額程度の値段のもので良いとされています。

宅配便で、その人の家にまで送ることになります。
最近は、その場で香典返しを渡すようなことも増えてきているということです。
そのような場合は一律2000円とか3000円とか決めて、商品選びがされていると言うことです。
後から宅配便で送るのが面倒なので、このような形が取られるようになってきたと言うことですが、それも時代の流れではないでしょうか。

香典返しでは、どのような品物が一般的に選ばれるのでしょうか。

食べ物が選ばれたり、使ってなくなるせっけんなどが選ばれることも多いです。
これらは消え物と呼ばれています。

入浴剤や洗剤なども喜ばれますし、お茶やお菓子なども喜ばれますよね。
無難ですし、多くの人がいらないものではありません。
タオルやハンカチなどの生活用品をおくる場合も多いということです。

また、最近ではカタログを渡すような場合も増えてきています。
相手がカタログから自分の好きなものを選んで注文することができるのです。
百貨店などが商品を届けてくれるので、とても便利なシステムになっています。

香典返しでは、お金や商品券などを渡すことはありません。
はっきりと金額が分かって、何だか嫌な感じになってしまいますよね。
そうならない為にも、品物が選ばれるようになっているのです。

相手の事を考えるのであれば、カタログの人気は大変高いです。
自分たちで好きなものを選ぶことができるのですから、大変合理的だといえるのではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 弔事の決まりごと All Rights Reserved.